多くの日本国民が北朝鮮に拉致され、被害者を家族の手に取り戻す運動を大きく発展させるために、政府拉致問題対策本部、沖縄県、那覇市が主催して、標記の「拉致問題を考える国民の集い in 沖縄」が、来る3月24日に開催されます。

家族連絡会事務局長として、横田めぐみさんの弟 横田拓也さん、県内における特定失踪者のご家族として、金武川榮輝さんの弟・金武川政司さん、濱端俊和さんの弟・濱端俊明さんが訴えます。

講演は、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国連絡会(救う会)会長で、麗澤大学客員教授の西岡力さんがお話します。

多くの県民が、拉致問題に心を寄せていただくことを希望して、アップします。

入場は無料ですが、定員が250人となっています。

お申込みは、098-866-2500(沖縄県「拉致問題を考える国民の集い」係)

個人的には、安倍首相が言葉だけでなく、トランプ頼みだけでもなく、「金委員長と直接向き合って」、拉致問題に全力を挙げて欲しいと願う。