情報通信産業は、以前から“新しい産業の切り札”のような扱いを受けてきた。

有効求人倍率は、医療・福祉、宿泊業・飲食サービス業に次いで、3番目に高い産業となっている。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-954705.html