あなたも労働組合に加入し、賃金・残業代不払い、長時間労働、労働条件切り下げなどの問題解決のためにがんばってみませんか?

労働相談ホットラインバナー

労働法制改悪反対バナー

ブログ記事

国民を疎んじる政府の隠蔽体質

安倍政権は、普天間基地の「代替施設」として、辺野古の海を埋め立てて2本のV字型滑走路を有する米軍基地の建設を強行している。 この代替施設にMVー22オスプレイが配備されることを、政府が公式に認めたのは2011年12月28 …

海上ヘリポート

第44回評議員会でうるま市長選挙に出馬する山内スエコさんの推薦を決定

沖縄県労連は、2月16日、第44回評議員会を開催し、17春闘方針を決定しました。 方針の概要は、大幅賃上げの引き上げのたたかいを進めるとともに、社会的な賃金闘争として①最低賃金の時給1000円を実現する取り組み、②公契約 …

沖縄の民意と地方自治、民主主義を尊重して辺野古新基地建設断念

沖縄県労連は2月8日、新里米吉沖縄県議会議長を訪ね、県民の民意と地方自治を尊重し、安倍政権に辺野古新基地を断念するよう求める意見を提出するよう陳情を行いました。 また同日は、本島内の9市議会にも同様の陳情を行い、その他の …

事実を教えてくれえ~ と心の中で叫ぶのだ

労働相談を受けると、1回の面談で全ての事実を聞き取ることは無理な時が多い。 残業代請求などの事案はそれなりの資料があればそれ程でもないが、処分絡みとなると複雑になるケースも多い。 問題を解決したいという立場で相談する方に …

日本企業は、従業員を静かに殺している

1990年12月15日付のしんぶん赤旗に標記の見出して記事が掲載されている。 サブ見出しは「過労死を米ABCテレビが報道」である。 記事の概要は次のようなものである。

さよならも言わないで

欠陥機オスプレイは直ちに撤去 緊急抗議集会に4200人

12月13日に名護市阿部の海岸に米海兵隊のMV22オスプレイが墜落・大破した。 2012年10月のオスプレイ強行配備以来、県民が抱えていた不安が現実のものとなった。 オスプレイの墜落事故を受けて「欠陥機オスプレイの撤去を …

労働組合は会社を指導・監督するところではありませんが・・・

苦しいときには原因は何かと考え、 たたかうときには敵は誰かと考えよう! 統一!そこに勝利がある! 三井三池闘争での言葉が頭に浮かびます。 労働相談の電話やメールで、次のような内容が時々寄せられます。 「長時間労働で大変、 …

沖縄県公契約条例の早期制定を県に要請

沖縄県労連は県が17年度に公契約条例案を議会に提出するとの報道を受けて、12月16日、沖縄県に対して公契約条例の早期制定を求めて要請しました。 応対した屋比久盛敏商工労働部長は、条例案の内容については検討委員会で議論して …

公契約要請

2016自立支援テント村に35人が訪れる

反貧困・反失業沖縄県ネットワークと生健会の共催で「自立支援テント村」が、12月17日、与儀公園で開催されました。 11時20分からの開村式を終え、45分から受付開始、正午から相談を開始しました。 例年と比べて出足が悪い感 …

2016自立支援テント村

憲法改悪を許さないために 今、私たちにできること

沖縄県憲法改悪反対共同センターは12月10日、那覇市の八汐荘で「学ぼう!改憲の危険な狙いと日本国憲法 いま、私たちにできること」と銘打って、伊藤真伊藤塾塾長と赤嶺政賢衆議院議員を講師に迎えて憲法講演会を開催しました。 仲 …

憲法講演会

おきなわ地方自治研究所の2017年秋の設立めざす講演会

11月5日、那覇教育会館で、おきなわ地方自治研究所設立をめざす講演会が開催され、川瀬光義京都府立大学教授が「沖縄振興予算と地方自治~いわゆる『リンク論』をめぐって~」、新垣勉弁護士が「違法確認訴訟判決の問題点と今後のたた …

年金削減ガッティンナラン 2016年金一揆

 年金者組合沖縄県本部は11月19日、午後4時から1時間、県民広場で〝年金一揆〟を実施し、約60人の仲間が参加して「年金下げるな」「怒」のメッセージボードを掲げて、年金カットに抗議の声を上げました。  吉田委員長は「安倍 …

進行する研究者版「経済的徴兵制」

過日、防衛装備庁の資金によって大学での研究がかなり行われており、資金額は増加していることが放送されていた。(つらつらと見ていたのでどこの局かは覚えていないし、金額等の記憶も定かではないが) 軍学共同はそこまで進んでいるの …

沖縄県の最低賃金 2016年改定

2016年度の沖縄県の最低賃金が、下記のように改定されました。 最低賃金に違反する賃金額は無効となり、最低賃金が適用されることになります。 最低賃金額以下の賃金しかもらっていない場合、最賃額との差額を請求しましょう。 自 …

国公大運動を全力で!沖縄県国公第35回定期大会が開催される

沖縄県国公は11月5日、「憲法を暮らしと行政にいかそう 国民の中へ国民とともに」とのスローガンを掲げて第35回定期大会を開催しました。 東浜邦章議長は、安倍政権の戦争法強行成立、南スーダンPKO部隊への新任務付与の動きに …

サイト内検索

広告

カテゴリー別記事

月別記事

広告

PAGETOP
Copyright © 沖縄県労働組合総連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.