あなたも労働組合に加入し、賃金・残業代不払い、長時間労働、労働条件切り下げなどの問題解決のためにがんばってみませんか?

労働相談ホットラインバナー

労働法制改悪反対バナー

ブログ記事

2017年11月 コラム「奔流」

  相次ぐ台風でベランダの植物が潮害にやられました。植物に塩分は大敵です。 人間にとって、塩というものは不思議なもので、高血圧や脳卒中などの原因になる一方、適度な塩分が無いと生命を維持できません。 無くては困る …

躍進する稲嶺進名護市政 すべては子どもたちの未来のために

  総選挙も終わり、辺野古の米軍基地建設を争点とする来年2月の名護市長選挙の行方が注目されている。 「あらゆる市長権限を行使し、陸にも海にも基地は造らさない」立場を明確にしている稲嶺進市長の三選は、辺野古新基地 …

躍進する稲嶺進名護市政

沖縄県公契約条例は規制型に、慰霊の日を民間でも休日に

  沖縄県労連は、10月24日と25日の両日、県内の主要経営者団体に対して、下記の内容で要請行動を行いました。 ①沖縄県公契約条例を理念型ではなく、規制型とするよう県に働きかけること、 ②6月23日の沖縄慰霊の …

不払い残業代をめぐる糸満市議会の審議

  糸満市地域雇用推進協議会における賃金不払い問題の解決を求めた県労連の陳情について、糸満市議会での質疑の模様が、インターネット中継され録画として保存されています。 9月19日の一般質問で、共産党の浦崎暁議員が …

2017年10月 コラム「奔流」

  18歳になれば、今は当たり前に選挙で投票する権利が与えられる。 歴史を振り返れば誰でも選挙権を行使できる普通選挙権は誰かから与えられたものではなく、労働者階級が中心になり、様々な弾圧を受けながらもたたかいと …

残業代を請求する時は、40時間を超える残業もお忘れなく!

  残業(時間外労働)には、1日8時間を超えた場合の残業と週40時間を超えた場合の残業があります。 1日8時間を超えた労働時間が残業になるということは、残業代を請求しようとする人はよく知っているのですが、週の労 …

経営者が口にする“道徳的視点”とは何ぞや?

  作年(2016年)の8月24日付沖縄タイムス社の論壇に「道徳的視点 経営に重要 改めて渋沢式哲学考え直す」との論考が掲載されている。 投稿者の名前に興味をひかれて目を通してみた。要約すると次のような内容であ …

協議会の賃金不払い問題に関する糸満市長の回答

  糸満市地域雇用創造推進協議会の賃金不払い問題で、沖縄県労連は糸満市長の責任で解決するよう求めていますが、糸満市長の回答は次のようなもので、とても納得できるものではありません。 糸満市は、9つの団体で構成され …

過半数代表者の選出方法と果たすべき役割

9月3日付の琉球新報は、1面トップで「三六協定 監督を強化 沖縄労働局 『労働者代表』適正か調査」との見出しで、下記のように報道している。 それはそれで前進であり、沖縄労働局には頑張っていただきたい。 が、過半数代表者を …

6月23日 沖縄県慰霊の日 を休日に

  沖縄県労連は、9月30日に定期大会を開きます。 今度の大会では、「沖縄県慰霊の日を休日に」との方針を打ち出すことにしています。 安倍政権が憲法改悪にアクセルを踏んでいる中で、憲法改悪を許さず、憲法を暮らしに …

2017年9月 コラム「奔流」

先日、桜坂劇場で「米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー」を鑑賞しました。 沖縄返還45年、日本国憲法70年、瀬長亀次郎生誕100年の節目に完成した作品は、沖縄の激動の時代に、常に沖縄の民衆の先頭に立ち、演説会を開けば …

最低賃金ただちに1000円に 沖縄労働局に要請と異議申出

   沖縄県労連は8月9日、沖縄労働局に、①最低賃金時給1000円実現、②最賃審議会委員の公正な任命、③審議会・専門部会の公開、④審議会傍聴者への資料配布、⑤監督官の大幅増員、⑥採用条件と異なる労働条件に対する …

名ばかり取締役裁判 和解で解決

取締役として名前を貸したばかりに残業代や歩合給が支給されなくなり、生活できなくなって退職せざるを得なくなった労働者が、会社に対して残業代等を支払うよう求めて争っていた訴訟は、このほど那覇地裁沖縄支部で和解が成立し解決しま …

最低賃金の決め方 おかしくないか?

  7月27日に出された中央最低賃金審議会の目安答申を受けて、各都道府県の最低賃金審議会で、2017年度の最賃改定審議が行われている。 すでに多くの都道府県で審議会の答申がなされている。 8月7日現在で全労連が …

最高裁、年棒制での残業代支払いを命じる

  最高裁は4月7日、年棒制の医師が訴えていた残業代の支払いを認める判決を言い渡しました。 事案の概要は、年俸1700万円の外科医が、午後5時半から9時までの労働が「年俸に含まれている」として残業代が支払われな …

サイト内検索

広告

カテゴリー別記事

月別記事

広告

PAGETOP
Copyright © 沖縄県労働組合総連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.