あなたも労働組合に加入し、賃金・残業代不払い、長時間労働、労働条件切り下げなどの問題解決のためにがんばってみませんか?

労働相談ホットラインバナー

労働法制改悪反対バナー

ブログ記事

とぐち氏は有権者を惑わすことはすべきではありません

  2月4日の名護市長選挙の投票日に向けて、現職の稲嶺進市長と自民党の渡具知武豊氏がしのぎを削るたたかいを展開しています。 渡具知陣営の「くらしを豊かにする市民の会」が配布しているビラに、名護市営球場についての …

普天間第二小の児童 恐怖の上にさらなる恐怖

  2017年12月13日に、普天間第二小学校の校庭に、米軍のCH53E大型輸送ヘリコプターから窓が落下し、児童一人が怪我を負う事故が起きた。 普天間第二小学校の児童は、軍用機の騒音に恐怖を感じていたところに、 …

過労死シンポを真っ先に聞くべき人々

  12月7日、沖縄産業支援センターで、厚生労働省主催の「過労死等防止対策推進シンポジウム」が開催された。 シンポジウムのめざすところは、過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へ」と歩を進め …

欠陥機オスプレイ墜落から1年!抗議集会

  昨年12月13日に名護市安部海岸に墜落したオスプレイ。 その後もオーストラリア沖で墜落したほか、岩国基地、大分空港、石垣空港などでエンジン火災や緊急着陸を繰り返し、事故率は急上昇しています。 まさに欠陥機と …

オール沖縄会議 12月20日 ショーン・マクブライト平和賞受賞報告会

  オール沖縄会議は、ドイツに本拠を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」から、2017年ショーン・マクブライト賞を授与されました。 日本からは日本原水爆被害者団体協議会(2003年)、平和市長会(現平和首長会 …

ショーンマクブライト賞

フレッツ・あずけ~る 利用者IDからのログインとバックアップ

  沖縄県労連の役員から、「共同のフォルダがあればいいのにね」との声が上がっていました。 いろいろ調べて見ましたが、管理者だけでなく、利用者もIDを取得しなければならなかったり、同期型だと利用者の誰かが操作を誤 …

2017年11月 コラム「奔流」

  相次ぐ台風でベランダの植物が潮害にやられました。植物に塩分は大敵です。 人間にとって、塩というものは不思議なもので、高血圧や脳卒中などの原因になる一方、適度な塩分が無いと生命を維持できません。 無くては困る …

躍進する稲嶺進名護市政 すべては子どもたちの未来のために

  総選挙も終わり、辺野古の米軍基地建設を争点とする来年2月の名護市長選挙の行方が注目されている。 「あらゆる市長権限を行使し、陸にも海にも基地は造らさない」立場を明確にしている稲嶺進市長の三選は、辺野古新基地 …

躍進する稲嶺進名護市政

沖縄県公契約条例は規制型に、慰霊の日を民間でも休日に

  沖縄県労連は、10月24日と25日の両日、県内の主要経営者団体に対して、下記の内容で要請行動を行いました。 ①沖縄県公契約条例を理念型ではなく、規制型とするよう県に働きかけること、 ②6月23日の沖縄慰霊の …

不払い残業代をめぐる糸満市議会の審議

  糸満市地域雇用推進協議会における賃金不払い問題の解決を求めた県労連の陳情について、糸満市議会での質疑の模様が、インターネット中継され録画として保存されています。 9月19日の一般質問で、共産党の浦崎暁議員が …

2017年10月 コラム「奔流」

  18歳になれば、今は当たり前に選挙で投票する権利が与えられる。 歴史を振り返れば誰でも選挙権を行使できる普通選挙権は誰かから与えられたものではなく、労働者階級が中心になり、様々な弾圧を受けながらもたたかいと …

残業代を請求する時は、40時間を超える残業もお忘れなく!

  残業(時間外労働)には、1日8時間を超えた場合の残業と週40時間を超えた場合の残業があります。 1日8時間を超えた労働時間が残業になるということは、残業代を請求しようとする人はよく知っているのですが、週の労 …

経営者が口にする“道徳的視点”とは何ぞや?

  作年(2016年)の8月24日付沖縄タイムス社の論壇に「道徳的視点 経営に重要 改めて渋沢式哲学考え直す」との論考が掲載されている。 投稿者の名前に興味をひかれて目を通してみた。要約すると次のような内容であ …

協議会の賃金不払い問題に関する糸満市長の回答

  糸満市地域雇用創造推進協議会の賃金不払い問題で、沖縄県労連は糸満市長の責任で解決するよう求めていますが、糸満市長の回答は次のようなもので、とても納得できるものではありません。 糸満市は、9つの団体で構成され …

過半数代表者の選出方法と果たすべき役割

9月3日付の琉球新報は、1面トップで「三六協定 監督を強化 沖縄労働局 『労働者代表』適正か調査」との見出しで、下記のように報道している。 それはそれで前進であり、沖縄労働局には頑張っていただきたい。 が、過半数代表者を …

サイト内検索

広告

カテゴリー別記事

月別記事

広告

PAGETOP
Copyright © 沖縄県労働組合総連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.